井上京子♫プロフィール




徳島県出身
学生時代は徳島少年少女合唱団、四国放送劇団に在籍。
薬学部卒業後、歌手活動を開始する。
翌1990年「銀巴里」オーディション合格。
元タンゴ歌手 村上進氏、現代音楽家 平山美智子氏に師事。


東京を拠点として日本各地でライブ、コンサート、ディナーショー等を行い、
朗読ライブ、ラジオ番組にも出演。
近年はその歌声を活かし、音楽劇にも出演する。


レパートリーは、シャンソンやポピュラー歌曲、ラテン・ボサノバ・タンゴ、映画音楽等。



2015年、ファーストCD「星巡りの詩」をリリース。
自身が作詞作曲した10曲のほか、宮沢賢治氏「星めぐりの歌」、他
全13曲を収載している。
「白粉花人形」は時代劇「ことだまのさきわう国にて何想う」に
主題歌として選ばれ、舞台で独唱する。


この好評を受けて2作目「あやまらないで」が TMsoundにプロデュースされ、
(株)ミュージックグリッドより発売される。
アマゾン山野楽器でネット販売継続中である。
→2020/03ミュージックグリッド閉鎖に伴い販売休止中。



また、作詞の世界観を乞われ、グラビアアイドルに作詞作品を提供する。
「先に行っている」2018年4月発売。



一方、2010年から、役者や歌の愛好家にも歌唱指導を行う。
個々人のレベルに合わせたテキストを提供し、的を得た指導は「上達が早い」と
好評を博している。



趣味/ 刺繍 読書 テニス 



活動についてのブログはこちらです。
 ↓





×

非ログインユーザーとして返信する